女性 オナニー やり方

女性のためのオナニーの正しいやり方をご紹介!

女性オナニー

 

オナニーとは、手や器具などを用いて性器や乳房、乳首などの部位を刺激し自分で性的な快感を得ることです。

 

男性同士の場合だと、結構ぶちゃけてオナニーの話題を話したりしているようですが、女性同士の場合は、いくら仲が良い友達でも話題にすることはまずありません。

 

だから他の人にも聞けなくて、こんなにオナニーしている私って本当は異常なの?って少し後ろめたさを感じている方も多いようです。

 

それに、そもそもオナニーのやり方は誰にも教わらないので、どうすればもっと気持ち良くなれるのかがわからないまま。

 

そこで、本サイトでは女性のあなたに向けて、オナニーの基礎知識ともっと気持ち良くなるやり方についてまとめてみました。オナニーに後ろめたさを感じている方、現状に物足りなさを感じてる方の参考になれば幸いです。

 

 

女性がオナニーをすると3つのメリットがあります

 

どこか後ろめたさを感じている方も少なくないオナニーですが、実はオナニーは3つのメリットがあります。

 

オナニーの3つのメリット

 

ストレスが軽減される
安眠できる
肌が綺麗になる

 

オナニーをすることにより、快感を感じて幸福感をもたらす物質が分泌され、ストレスが軽減されます。ストレスの軽減されると眠りにもつきやすく、ぐっすりとした安眠ができます。

 

また、オナニーの刺激により女性ホルモンの分泌が活発になり、お肌が綺麗になります。

 

 

女性ならオナニーをするのが当たり前

 

友人と彼とのエッチの話はできても、オナニーの話は恥ずかしくてしませんよね。

 

だから、どんな風にオナニーをしたらいいか、オナニーはどのくらいのペースでするのが普通なの?

 

なんて疑問を持ったりしても、仲の良い子にだって聞いたことはないと思います。

 

 

そこで女性のオナニーについてアンケートの結果をご紹介したいと思います。

 

 

オナニーをしたことありますか?

 

まず「オナニーをしたことがありますか?」という質問に

 

女性オナニー

 

 

女性の95%は「したことがある」と回答しています。

 

 

どんな時にオナニーをしたくなりますか?

 

  1. 男性とのエッチでイケなかったとき
  2. ひとり寂しい夜
  3. 仕事などのストレスがたまっているとき
  4. 友人たちとエロトークで盛り上がったあと
  5. 映画やドラマでエッチなシーンを見たとき
  6. クリスマスやバレンタインなどのイベントの夜
  7. なかなか寝れない夜
  8. 激しい運動をしてシャワーでさっぱりしたとき
  9. たまたまアソコに物がぶつかって感じたとき

 

 

ひとりエッチをする頻度はどのくらいですか?

 

女性オナニー

 

 

アンケートから見ても、女性の8割以上は、週に1回以上オナニーをしていることがわかります。

 

 

女性がオナニーで快感を得るために!やり方をわかりやすく解説

 

中指でクリトリスを優しく触り気持良くなってみましょう

女性オナニー

 

 

まずは基本的なオナニーのやり方です。利き手の中指でクリトリスを触ってみましょう。

 

指で優しく円を描くようにようにしてみてください。直接クリトリスに触ると刺激が強すぎる方は、下着の上から触ってみましょう。クリトリスを指で刺激していると、段々と気持ち良くなってくるはずです。気持ち良くなってくるにしたがい膣も段々濡れていきます。

 

このままオナニーを続けていたら、いったいどうなるの?、と不安に思うかもしれませんが、気持ち良さにまかせてそのままオナニーを続けましょう。

 

そうすると、段々と心臓の鼓動が早くなってきたり、身体がほてってきたり、身体に力が自然に入るようになります。指の動きも気持ち良さにあわせて、もっと強く、そして早く動かしてみましょう。

 

そのままオーガズムを迎えるまで続けてみましょう。ちなみにクリトリスへの刺激などでイクことを外イキと呼んだりします。

 

もし指でなかなかイケない場合は、ローターを使用すれば確実にイケるでしょう。使い方は簡単です。クリトリスにローターを軽く押し当てるだけ。あとはイクまでクリトリスに当てて続けましょう。

 

>>おすすめのローターはこちら

 

 

クリトリスに慣れてきたらGスポットの快感を試してみましょう

女性オナニー

 

クリトリスの快感を経験したら、続いて膣の中の快感を経験してみましょう。

 

膣の中は基本的に感度が鈍いところですが、オナニーで狙うべき性感帯があります。それが「Gスポット」と呼ばれるところです。Gスポットを刺激するオナニーのやり方は、中指もしくは人差し指を第2関節まで挿入して軽く曲げます。

 

 

指の腹で膣内のお腹側を触るようにして、ザラっと感じるスポットを見つけてみてください。Gスポットはクリトリスみたいにピンポイントで「この場所」とは決まっていません。ここらへん一帯というように「限られた範囲」という感じです。

 

 

それでも繰り返し触っていると、少しずつ感度が高まっていき、いずれオーガズムに達するでしょう。膣内の刺激でイクことを中イキと呼んだりしています。

 

Gスポットでイケない方はクリトリスも刺激してみましょう。

 

Gスポットを刺激するオナニーで、オーガズムが経験できないという方は、クリトリスも一緒に刺激してみましょう。クリトリスを指先や手のひらでグルグルと円を描きながら、膣に挿入した指を同じリズムで動かします。

 

ポイントとしては、指を抜き差しするよりは、膣壁をマッサージするように擦ったり押したりしたほうが感じやすいです。慣れてきたらクリトリスへの刺激を弱めたり止めたりしながら、イキやすいやり方を見つけてみてください。

 

バイブを使うと驚くほどの快感が得られるようになります

 

バイブを使うとより一層大きな快感が得られるようになります。それはなぜかというと膣内の感度がアップするからなんです。

 

女性の膣内は赤ちゃんが通る道なので、かなり丈夫にできています。だから、丈夫なゆえなかなか感じにくい部分でもあるんです。これはオナニーに限らず、セックスでも一緒で男性が挿入してきても、鈍感な膣内では気持ち良いと感じることができません。

 

気持良いと感じるには膣内にさまざまな刺激を与えて、ある程度トレーニングする必要があります。指を挿入してGスポットを刺激するオナニーを行なえば徐々にトレーニングされて気持ち良さが感じるようになります。

 

しかし、より早く、大きく感度を上げる方法はバイブを使用することです。バイブを使うと振動やスイング、ピストンなど、指ではできない色々な刺激がノンストップで得られます。バイブを使うことで、膣内の感度があっというまに上がるので、挿入するだけですぐに気持ちよくなるでしょう。

 

そして膣内が敏感になれば、膣は自然とキュッと引き締まるので、彼氏はあなたとのセックスがより楽しいものになります。バイブを使ったオナニーはより大きな快感を得られるうえ、セックスした時に男性からも誉められる、いわゆる『名器』にしてくれます。

 

>>おすすめのバイブはこちら

 

 

 

>>膣トレグッズに興味がある方はこちら

 

 

 

 

page top